ツーリングに先駆けてTBJ(寺内タケシとブルージーンズ)北海道ツアーが入っている。これが重要。機材全持ち込みなため、機材トラックと大型バスで全国を回っているバンドである。バスやトラックにチャリを積んでもらう、と言うわがままを快諾していただき、今回の北海道ツーリングが実現した。本当に、ありがとうございました! と言うわけで、TBJ北海道ツアーから紹介して行きたいと思います(・ω・)ノ

9/16
移動日 北海道へ

前日の現場、福島県は玉川村をバスで出発し、明け方青森に到着。フェリー出航まで結構時間がある。ぎりぎりならば諦めようと言う話だったのだが、皆で「新八温泉」に立ち寄ることが出来た。要は健康ランドな温泉である。なんてったって汗だくの現場終わりの状態そのままだ。ゆっくり汗を流し、港へ向かう。

青森→苫小牧は8時間の旅。本日はこのまま道東、北海道の右端まで移動すると言うのだから、何と言うか…。まさに1日中移動することになった。途中立ち寄った「栗下食堂」にて、今回初ラーメン。偶然にも主がモズライトを持っておられるほどのギタリストで、数日後、栗山でのコンサートにもいらしてくれた。ラーメンは基本の醤油をいただいた。美味かったー。大盛りにしてライスも付けるべきだった…。

9/17
標津町文化ホール

とにもかくにも寒いぞ、北海道!走る用の長袖は数枚持って来ているが、普段着はTシャツとハーフパンツしか持って来ていない。この先、夏は戻らないのだろうかと不安になる。
持ち物を極力軽くするため、衣類のストックは少ない。そう言えば最近はツアーに出ても洗濯をすることが無くなった。10年前とか、必死に洗濯する日が必ずあったのに…。今回、走り始めてからはほぼ毎日必死に洗濯することになる。
国後島が見えるとの情報を得て、屋上に上ってみるが、あいにくの曇り空で、雨までパラつく始末。島はほとんど見えなかったが、その代わりにきれいな虹に遭遇。

9/18
栗山町スポーツセンター

昨日ものすごい量のさんまをいただいたので、会館脇の空き地にてさんま大会。全国何処を探しても本番前にこうやってさんまを焼いているバンドってないのではなかろうか…。自分もこういうの大好きだが、運転手A氏がさらに輪をかけて好きなんだなあ。隙があればまかないを振る舞ってくれる。格好良いと思います。
それにしても美味しかった。結局3匹もいただいた。
晴れたので、いても立ってもいられなくなり、バスからチャリを引っ張りだして待ち時間に栗山の町を散策してみた。北国には葉の裏側が白い植物が多いような気がするが、この木は圧巻だった。何となくナイスミドルな感じ。

9/19
札幌市民ホール

大通公園に来ると、何となくほっとする。学生時代、5年間を過ごした札幌市の象徴みたいなもんだ。大通公園、中島公園、豊平川の3スポットには思い出がつまり過ぎている。市民ホールはテレビ塔の真横にあり、イコール大通公園の真横に位置している。名前は変わってしまい、改装がなされてしまったが、学生時代からずっとお世話になっているホールだ。あずましい(落ち着く)ねえ。

今回のTBJツアーはここまで。

終演後は、打ち上げをパスし、自分のツーリングスタート地点、千歳に向けて出発。40km程度の道のり。R36を走った。
途中、恵庭の道の駅「花ロードえにわ」でツーリングの大先輩と知り合った。その方は完全に自動車をキャンピング仕様に改造していて、かなりの長期間北海道を回り歩き、各地でチャリに乗っていらっしゃるらしい。色々とためになる話を聞かせてもらい、こちらからは何も情報を発信することが出来ず恐縮していたら「今日ホタテを煮たのが余っているので、食べて行きませんか」とのお誘いが。ありがたくごちそうになり、おみやげにリンゴまでいただき、ひたすら感謝しながら残りの数キロを走った。


to volume 1